写真は鯉のお刺身です。

親の里帰りに付き合ってました。
祖母の家は漁村の一角にありました。

・・・

つっっっっかれたっ!!


何故疲れたかと申しますと・・・

滞在の半分は!!
優しさで出来て、いや違う・・・

滞在の半分は!!
親戚が持っているPCのリカバリー作業をしていました!!

もうね、出張していた感じですよ!!

※以下、リカバリー作業の愚痴

セーフモードすら立ち上がらない状態で、でもDOS窓は立ち上がったので、大事(らしい)な仕事データを確保できるかと思いきや、外付けHDDすらない状態ですよ!もちろんフラッシュメモリも無い!しかし、ギリギリFDDはありましたからね!せっせこせっせこ、DOS窓でフロッピー30枚に仕事データを移して、あぁ!!そうだ!仕事データのファイル名に日本語を使っていて、その上にスペースまで入れていましたからね!!DOS窓使うのが面倒臭くて臭いっ!!再セットアップ作業はすぐ済んだのですが、ISDNしか来ていない田舎ですよ!!ISDNのセットアップにも手こずりましたっ!!電話回線を2回線持っているので、2回線が衝突しないようにモデムに設定して、ってかISDNの設定なんて初めてですよ!!ADSL世代ですよ?私はっ!!
わっけ分から~~~~~~~~ん!!!!


ハァハァハァ・・・


と、言う訳で。
お刺身がとっても美味しかったという話でした。
鯉のお刺身

おわり。